楽天オーネットVSパートナーエージェント!あなたにあった結婚相談所はどっち?徹底比較してみた

楽天オーネット

結婚相談所に入会しようと思っているけど、楽天オーネットとパートナーエージェントで悩まれている方へ。
「どちらに入会するべきか?」「どちらが自分に合っているのか」など悩みも様々だと思います。

そんな悩みを解決できるように、今回楽天オーネットとパートナーエージェントを会員数・費用・店舗・成婚実績などで比較した内容を紹介します。

先に、楽天オーネットとパートナーエージェントがどんな人におすすめかご覧ください。

楽天オーネットがおすすめな人パートナーエージェントがおすすめな人

楽天オーネット パートナーエージェント
おすすめな人
  • 多くの人と出会って相手を決めたい人
  • 積極的に活動できる人
  • 成婚を焦りたくない人
  • 支社が近くにある人
  • サポートを受けながら活動したい人
  • 割引が適用される人
  • 早く結婚したい人
  • 支社が近くにある人
公式 公式 公式

このように楽天オーネットとパートナーエージェントでおすすめな人が違います。
おすすめの人に当てはまった結婚相談所に無料相談にいってから決めるのもいいでしょう。

ただ、もっと具体的に知りたい人の為にこのおすすめな人を選んだ比較内容を紹介していきます。

まず比較内容を総合した表をご覧ください。

楽天オーネット パートナーエージェント
会員数 49.343人 11,508人
料金 初期費用:106,000円(税抜)
月額費用:13,900円(税抜)
成婚料:0円
初期費用:50,000円〜125,000円(税抜)
月額費用:11,000円〜16,000円(税抜)
成婚料:50,000円
成婚率 11.9%
(成婚退会者:5,880人)
27.2%
(成婚退会者:3,264人)
男女比 男性:55.6%
女性:44.4%
男性:44%
女性:56%
紹介人数 毎月6名 毎月2名以上
人により紹介人数は異なる
マッチングシステム データマッチング型 仲介型
支社数 40店舗 30店舗

簡単にまとめるとこのような内容がこの記事では書かれています。
ここからは、一つ一つもっと細かく紹介していきます。

【楽天オーネットvsパートナーエージェント】会員数・男女比・年齢・年収・学歴を比較

楽天オーネット パートナーエージェント
会員数・男女比 楽天オーネット_会員数 パートナーエージェント_会員数
男女別年齢層 楽天オーネット_年齢 パートナーエージェント_年齢
男女別年収 楽天オーネット_年収 パートナーエージェント_年収
男女別学歴 楽天オーネット_学歴 パートナーエージェント_学歴

楽天オーネットとパートナーエージェントでの大きな違いは会員数。

会員数が多いと、求める条件にあった人がいる可能性も高く結婚相手を何人も検討して選ぶことができます。

なので、求める条件の人と出会うには楽天オーネットの方がおすすめです。

その他の項目に関しては、どちらも大差ないのでそこまで気にする必要はないと思います。

【楽天オーネットvsパートナーエージェント】料金と割引プランを比較

楽天オーネット パートナーエージェント
料金 初期費用:106,000円(税抜)
月額費用:13,900円(税抜)
成婚料:0円
      【コンシェルジュプラスコース】
  • 初期費用:125,000円(税抜)
  • 月額費用:16,000〜19,000円(税抜)
  • 成婚料:50,000円
      【コンシェルジュコース】
  • 初期費用:125,000円(税抜)
  • 月額費用:13,000〜16,000円(税抜)
  • 成婚料:50,000円
      【コンシェルジュライトコース】
  • 初期費用:50,000円(税抜)
  • 月額費用:11,000〜13,000円(税抜)
  • 成婚料:50,000円
割引プラン あり あり

パートナーエージェントは、料金プランにより初期費用が大きく変わってきます。
できるだけ費用を抑えて活動したい方は、パートナーエージェントの最安値プランがいいでしょう。

また、どちらの結婚相談所も割引プランがありお得に使うチャンスです。

楽天オーネット・パートナーエージェント割引プランの内容

どのような割引プランがあるか楽天オーネットとパートナーエージェントに分けて紹介していきます。

楽天オーネットの割引プラン

20代女子限定プラン リフレッシュプラン 子育てママ応援プラン 法人割引
入会金(前払い) 30,000円+消費税 30,000円+消費税 0円
(30,000円お得)
問い合わせが必要
活動初期費用 20,000円+消費税
(56,000円お得)
76,000円+消費税
(入会後30,000円キャッシュバック)
50,000円+消費税
(26,000円お得)
問い合わせが必要
月会費 10,300円+消費税
(3,600円お得)
13,900円+消費税 10,300円+消費税
(3,600円お得)
問い合わせが必要
利用条件 20代女性 他社からの乗り換え シングルマザー 法人

パートナーエージェントの割引プラン

U29バリュー U24バリュー PAX MEMBERS シングルマザー応援
入会金(前払い) 30,000円+消費税 30,000円+消費税 30,000円+消費税 30,000円+消費税
活動初期費用 20,000円+消費税 20,000円+消費税 95,000円+消費税 20,000円+消費税
月会費
    

  • コンシェルジュコース・・・11,000円〜14,000円
  • コンシェルジュライトコース・・・8,000円〜11,000円



    

  • コンシェルジュコース・・・11,000円〜12,000円
  • コンシェルジュライトコース・・・8,000円〜9,000円



9,000円〜12,000円
    

  • コンシェルジュコース・・・11,000円〜14,000円
  • コンシェルジュライトコース・・・8,000円〜11,000円



利用条件 29歳以下の男女 24歳以下の男女
  • 関東地域・・・男性:55歳以上〜64歳以下/女性:45歳以上〜54歳以下
  • 関西地域・・・男性:55歳以上〜59歳以下/女性:41歳以上〜49歳以下
  • 北海道・東海・中国・九州地域・・・男性:50歳以上〜59歳以下/女性:40歳以上〜49歳以下。
  • 高校卒業以上の方
20歳~44歳のシングルマザーの女性

このように2社とも割引プランはありますので、割引プランが適用される方に入会するのもいいと思いますよ。

ただ、安いからというだけで入会してしまうと自分が求めていたサービスが提供されず不満を持ってしまうかもしれません。

イメージしているサービスが受けれるかサービスの違いを比較したのでご覧ください。

【楽天オーネットvsパートナーエージェント】出会い方・サービス内容の違いを比較

楽天オーネット パートナーエージェント
紹介システム データマッチング 仲介型
毎月のお申し込み可能数【合計】 6名〜22名+(年間:30名) 2名〜
データマッチングによる紹介人数 毎月6名 なし
WEB検索でのお申し込み数 毎月8名 有料:1回あたり2,000円
アドバイザーからの紹介数 毎月8名 毎月2名〜
サポート 入会〜成婚まで同じ担当者 専任のコンシェルジュと二人三脚
イベント・パーティー あり:パーティーにより料金は異なる あり:パーティーにより料金は異なる

パートナーエージェントが、楽天オーネットよりも紹介人数が少ないのは紹介スタイルの違いが関係しています。

異なる紹介スタイルのデータマッチングと仲人型では、どんな違いがあるのでしょうか。

データマッチング型と仲介型の違い

仲介型 データマッチング型
紹介方法 仲介人からの紹介 コンピューターが紹介
サポート
  • 仲介人からのアドバイスあり
  • 一緒に問題を解決してくれる
  • 柔軟に好みの相手を見つけてくれる
  • サポートはほぼなし
デメリット
  • 紹介人数が少ない傾向
  • 担当とやりとりや相談所に行く必要がある
  • 人件費が掛かる為料金が高い
  • 担当によりサービスの質が変化する
  • 融通がきかない
  • 自分のやる気に左右される
  • 気になった人がどんな人か分かりにくい
  • 上手くいかない場合、原因を一人で考える必要がある

このように紹介スタイルによってサポートが全然違います。

楽天オーネットは、自分で毎月決まった人数を検索して見つけるため動いた分人数が紹介されます。
しかし、パートナーエージェントは仲介人があなたにあった人を見つけて紹介してくれるので紹介人数が少なくなっています。

サポートを受けながら活動したいか、自分でいい人を見つけるかの違いです。

【楽天オーネットvsパートナーエージェント】成婚率・成婚退会者・成婚までの期間を比較

楽天オーネット パートナーエージェント
成婚率 11.9% 27.2%
成婚退会者(年間) 5,880人 3,264人
成婚までの平均期間 8.5ヶ月 2〜3カ月

成婚率はパートナーエージェントの方が高いですが、成婚して退会している人は楽天オーネットの方が多いという結果になりました。

成婚まで早く進みたいならパートナーエージェントの方が2〜3ヶ月での成婚者が多いのでパートナーエージェントを選ぶといいでしょう。

ただ、その分相手も早い成婚を求めてくる人もいます。
急がず、じっくり自分にあった人を探したなら楽天オーネットがいいと思いますよ。

【楽天オーネットvsパートナーエージェント】支社数と店舗のある県を比較

楽天オーネット パートナーエージェント
支社数 40店舗 30店舗
店舗一覧 札幌、函館、旭川、釧路、帯広、北見
盛岡、仙台、青森、秋田、山形、郡山
銀座、新宿、池袋、渋谷、町田、横浜
大宮、千葉、柏、宇都宮、高崎、水戸
名古屋、岡崎、静岡、浜松、岐阜、金沢
長野、新潟、甲府、大阪(梅田、難波)
京都、神戸、姫路、奈良、岡山、広島
鳥取、島根、山口、徳島、高松、松山
高知、福岡、小倉、熊本、鹿児島、沖縄
佐賀、長崎、大分、宮崎
札幌、横浜、大宮、千葉、船橋、高崎
水戸、新宿、銀座、銀座数寄屋橋、池袋、上野
丸の内、町田、八重洲、渋谷、梅田、難波
京都、神戸、姫路、奈良、名古屋、岐阜
岡崎、静岡、浜松、広島、沖縄、福岡

どちらの結婚相談所も全国に店舗はありますが、楽天オーネットとパートナーエージェントによって支社がある地域が異なるので通いやすさで判断してほしいです。

支社に用事がある際、何時間もかけて支社に行く時間はもったいないですよ。

【楽天オーネットvsパートナーエージェント】休会・退会の違いを比較

楽天オーネット パートナーエージェント
休会制度 あり:月500円 なし
中途退会制度 無料/返金あり 最大2万円の退会料が必要

パートナーエージェントには休会制度がないので、真剣交際する相手が出来ても基本的には成婚出来るまで毎月月額を支払う必要があります。
再入会も可能ですが、初期費用や入会金の割引はされないようです。

反対に楽天オーネットでは、最大1年間は休会が出来るので一人の人とのお付き合いに集中可能。

また、どちらもクーリングオフはありますので、入会して違った場合は全額返金してもらえます。
クーリングオフ期間を過ぎるとパートナーエージェントでは最大2万円の退会料を支払う必要があるので注意してください。

楽天オーネットは、途中解約でも返金が可能ですが退会する時期により返金額が以下のように変わってきます。

    楽天オーネット期間別の返金について

  • 会員登録日の前日までに退会・・・違約金3万円が差し引かれた金額を返金
  • 会員登録日以降に退会・・・活動初期費用+提供済みの月会費+中途解約手数料以外で払った金額が返金
  • 入会から2ヶ月目以内に退会・・・支払い済みの活動初期費用分から一部返金

このように期間により、返金額に差が出ますので退会の際は注意しましょう。
ちなみに、楽天オーネットもパートナーエージェントも成婚退会の際には特典がもらえます。

楽天オーネットとパートナーエージェントの比較まとめ

楽天オーネットとパートナーエージェントを比較しましたが、どの結婚相談所にも良いところも悪いところもあります。

無料相談に行けば、いいと思ってた結婚相談所も悪いところが目につくかもしれません。

なので、本当に入会する結婚相談所を決めるのは無料相談に行ってから決めた方がいいと思います。

楽天オーネットもパートナーエージェントも無料相談を行っていますので、まずはWEBから予約して行ってみましょう。

コメント